確定申告の時期がやってまいりました!(医療費控除:出産・子供の入院手術・交通費編)

確定申告の時期ですね!まだ今年の準備に取り掛かってないのですが、昨年四苦八苦した経験&作成物が誰かの助けになればと思い、この記事を書いています。
手っ取り早くフォーマットをダウンロードしたい方はこちらからどうぞ。※エクセルファイルです
Download: 医療費控除の明細書・交通費(医療費控除の明細書の添付資料)
※この記事は確定申告そのものではなく、あくまで医療費控除についてだけのお話です。

出産にかかる費用も医療費控除の対象だったので、昨年出産し、妊婦検診と出産費用の申請をしました。(余談ですが、子供も入院手術したのでそれも併せて…)
平成29年度(2017年度)の申告から医療費の申告の仕方が変わったと聞いていたので、医療費控除の申告のためのファイルフォーマットを作りました。
せっかく作ったので、どなたかの参考になればと思い、公開します。
もしも参考にしたい方がいらっしゃったらどうぞ。
ちなみに医療費控除の明細書は自由フォーマットなので、特に指定された様式はないです。

なお、平成29年度からの医療費控除の申告変更点に付いてはこちら→【平成29年分確定申告特集】 重要なお知らせ <医療費控除が変わります>
国税庁の様式例(「医療費控除の明細書」の様式と記載例【PDF/209KB】)を参考に、2つのフォーマットを作成しています。

ダウンロードできるファイルに記入されている名前や金額はあくまで仮のものであり、以下の設定の記入例です。
・家族3人分の医療費
・子供の入院・手術にあたり、親のつきそいとして交通費を申告
※子供の入院・手術費は乳幼児医療費助成制度にて負担額なし。
・妻の出産にあたり、妊婦検診や出産費用、交通費を申告
※妊婦検診と出産が全て年度内に収まっている前提の記入例になってます

 

作成したフォーマットその1:医療費控除の明細書

医療費控除の明細書(フォーマット例)※画像をクリックすると大きくなります。
数字や名前は仮のものです。背景が黄色い部分が自分で入力する項目です。

平成29年度から健康保険組合等が発行する『医療費通知』を添付することで領収証が不要となりました。
上の図にある「1.医療費通知に関する事項 (医療費通知分)」には健康保険組合等が発行する『医療費通知』の合算額を記載。
「2.医療費(上記1以外)の明細」は、健康保険組合等が発行する『医療費通知』に記載されていない費用を記入します。(主に交通費など。)
平成29年から医療費の集計が楽になったのですが、今まで一つの項目が分かれてしまったのでわかりにくくなった人も多いかもしれません。

作成したフォーマットその2:交通費(医療費控除の明細書の添付資料)

交通費(医療費控除の明細書の添付資料)※画像をクリックすると大きくなります。

数字や名前は仮のものです。背景が黄色い部分が自分で入力する項目です。
交通費の請求についてもフォーマットはなく、自由なのでこうしなきゃいけない!というものはありません。
ただし、何か問い合わせがあった場合に備えてすぐに答えられるよう最初から分かるように書いておくと後々楽かと思います。
また、今回は明細には「交通費」と1行で記載して別資料としていますが、国税庁の記入例は明細1行にそれぞれ病院の交通費を記入するやり方が書いてあるので、もちろんその記載方法でも問題ないと思います。

この二つの資料を作成し、確定申告の際の医療費控除の申請資料としました。

※昨年の申請はこの申請方法で受理されましたが、申請する項目(医療費控除対象になるか)等はご注意ください。
なお、確定申告自体の資料作成自体はまた別のお話なので、あくまでここでは医療費控除の申告のことのみの記載に留めておきます。

画像のEXCELファイルがダウンロードできるURLも置いておきます。ご自由に利用してお使いください。
Download: 医療費控除の明細書・交通費(医療費控除の明細書の添付資料)

そういえば平成が終わるからこのフォーマットも今回限り…