ビジネスで使用されているWEBサイトのお問い合わせページについて

お問い合わせページと言えば、365日24時間顧客からのお問い合わせを受けられるという点では非常に大きなメリットなのですが何も考えずに設置すると痛い目を見ます。

お問い合わせページのメリット

・365日24時間顧客からのお問い合わせを受けられる
・顧客についての欲しい情報を最初に入手できる(フォームの作り方次第ですが)
※問い合わせからわざわざ連絡をしてくる顧客はかなり角度の高い方です!
・自分の連絡先(メールアドレス)を公開しなくていい

お問い合わせページのデメリット

・スパムメールや関係のない営業メールが大量に来る
(このサイトですら関係のないスパムメールやら営業メールが毎日届きます…)
・導入にそこそこの知識が必要となる
・項目数が多かったりわかりにくいフォームだと入力する前や途中で離脱してしまう

メールフォーム設置時の注意点

・自動送信メールの設定をしておくこと
→メルアド間違いで送られてくると、そこから何のアクションも取れないことがあるので、自動返信メールが来ない場合はメルアドが間違っている場合があるので再度お問い合わせくださいと記載しておくと安心です。
返信しようとして送られてきたメールアドレスに送ったのに「MAILER-DAEMON」(相手に届かなかったというエラーメール)が来るとそれ以上アクションが取れない可能性があるので、機会損失になる恐れがあります。
・スパムメール対策
→英語だけの文面を拒否したり、項目を複雑(入力項目を多くする)にすればするほどスパム回避ができます。
※ただし、入力項目をあまりにも複雑にすると軽く問い合わせしようとした人の気を削ぐ可能性もありますが。
あとは、reCAPTCHA(私はロボットではありませんというチェックボックスにチェックをして認証する)などのセキュリティ対策などもスパム回避の有効な手段です。ただ、日々システムが進化していくのでセキュリティ対策も一度やれば安心というわけではないので要注意です。

メールフォームは注意して設置をお願い致します。
いつかこのページのメールフォームのスパム対策の記事でも書きたいものです…